バームクーヘン豚の特選藏尾ハム

甘いモノを食べて育った豚は肉も甘くなるそうです。

そんなこだわりのもとに脂身に甘さを引き立たせる様にバームクーヘンを与えた豚が藏尾ポークです。

その蔵尾ポークで作ったハムは銘柄ポークコンテストで最優秀賞をとっています。

未経産の雌の豚肉のみを使用

WS0000101
通常の豚よりも2ヶ月長く時間をかけてこだわりの餌を与えて肥育した豚を利用しています。

手間やコストがかかるので生産数は少なくなりますが、その分生産者が納得の行く品質を保っています。

更に肉質の柔らかさと香りの良さにこだわって出産経験の無い雌の豚の肉だけでハムを作っています。

 

ロースハムは脂の甘味、ボンレスハムは赤身の旨味

WS0000100
藏尾ハムにはロースハムとボンレスハムがありますが、それぞれで味わいが違います。

豚の脂の甘味とジューシーな感じを味わいたいならロースハムを。しっかりした弾力ある食感や赤身の旨味を楽しみたいならボンレスハムが向いています。

更にボンレスハムは脂分があまりないのでダイエット中などにも向いています。

おいしい餌を食べて育った美味しい豚肉で作ったハムを楽しんでください。

 

バームクーヘン豚の特選ハムbutton_001

コメントは受け付けていません。